安心かつ安全な日焼け肌をお届けする国内最大日焼けサロンSOLE公式サイト

SOLEメディア

日焼けサロン SOLE(ソーレ) > SOLEメディア > 店舗情報 > ビタミンDの底力が夕刊フジ健康新聞に掲載されています!

ビタミンDの底力が夕刊フジ健康新聞に掲載されています!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビタミンDの底力が夕刊フジ健康新聞に掲載されています!



ビタミンDの底力が特集された記事が夕刊フジ健康新聞に取り上げられています。

ビタミンDが不足すると骨のカルシウム吸収率が悪くなり、骨がもろくなる骨粗しょう症を誘発することはよく知られている。
さらに大腸がんに関与することも明らかになってきた。
日照時間が短いとビタミンDが不足している。
ビタミンDは健康に欠かせない栄養素なのです。
ビタミンDは細胞の教育係であり、不足すると異常な細胞が増えてがん化しやすくなると考えられています。
(国立国際医療研究センター疫学・予防研究部の溝上哲也部長)










長らくコロナ自粛だった体は、筋肉や骨が低下している恐れがあり、急に無理をすると故障につながりかねない。
その原因のひとつに、日光にあたり体内で生成されるビタミンDの不足が関係している。
ビタミンDは骨や筋肉を作るために欠かせない栄養素です。コロナ自粛や寒さなどにより、冬場は屋内で過ごす機会が多く、ビタミンDが不足している可能性があるのです。
屋内で過ごす時間が長いと、ビタミンDの生成が減少するのです。
(順天堂大学医学部スポーツ医学・再生医療講座の齋田良知特任教授)


日光浴で精神的リセット
コロナ後遺症倦怠感が94%
普段から免疫のバランスが崩れている人が後遺症になりやすい。
ストレスをためないことや運動、睡眠時間を確保すること。
身体症状は精神的な障害から来る場合も多分に考えられる。
気象や食事の時間を規則正しくし、日光を浴びる習慣が必要だ。
(ひめのともみクリニック院長の姫野友美氏)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

  • ナグモクリニック東京
  • フランチャイズオーナー募集中
  • マシンのレンタル販売はコチラ