SOLE FRIENDS vol.3

柴田あずさ
柴田あずさ
〈プロフィール〉

出身地:東京都
出身校:上智大学外国語学部比較文学科
アイ・エス・エス同時通訳研修センター(現アイ・エス・エス インスティテュート)
13歳から18歳まで 父親の赴任先であるニューヨークで過ごす。帰国後、アメリカンスクールインジャパン転入。上智大学外国語学部比較文学科卒業し、通訳としてキャリアをスタート。1990年から、FMラジオのDJ/ナレーションの仕事をはじめ、現在に至る。
女性らしい落ち着いたクールヴォイスが業界でも話題となり、TBS「王様のブランチ」やFMヨコハマ等、数多くのテレビ/ラジオ番組のナレーションを担当。また、観る映画を独自の感性でおいかけまくるほど映画好きでも知られており、海外の大物俳優や著名映画監督、セレブリティへのインタビューには定評がある。インターナショナルなバックグラウンドや通訳の経験から、ルイヴィトン等、海外ラグジュアリーブランドのパーティのMC、司会のオファーも多い。

あなたにとっての日焼けとは、どんな関係?

初めのきっかけはウォーキングを始めて、Tシャツ焼けのムラを直したくて、サロンを利用しておりましたが、今は一言で言うとファッションですね。夏場とかに明るい色の洋服チョイスが多くなり幅が広がりました。またドレスを綺麗に着こなせる様になりました。
今までは美白傾向で、洋服のカラーチョイスも黒とか茶色の洋服が主でしたが、日焼けをする事によって今年流行のネオンカラーが似合うようになりました。
当然、顔や鎖骨までの部分は焼かないので、ファンデーションでボディの色と合わせます。特に鎖骨部分(デコルテライン)は焼けにくいので、あえて焼かずにファンデーションで調整をします。

 

日焼けのペースや時間はどの位ですか?

1回は20分を目安に焼いております。
目安は2~3週間で1回ですね。一定の色のキープを意識して日焼けしております。
女性に限らず、スキンケアは日焼けをする際に気をつけている事で、化粧水は顔用と体用に分けてケアをしております。その後にボディオイルを使用して、顔用のビタクリームB12を使用しております。日焼けをすると乾燥肌になりがちなケアのもう1つは水分量を多く取るようにしております。


日焼けをして、一番良かった事?

洋服、サンダルや靴、マニキュアなどのカラーが明るい自分を見つけ出せたのが、1番嬉しかったですね。モノトーンの洋服だと不健康に見えるのが、健康的に見えるようになったのと、あとアウトドアで運動するのが楽しくなりました。本当に新しい自分が見つけ出せたのが日焼けをして1番良かった事ですね。


日焼けサロンへのエピソード

去年の11月から日焼けサロンデビューをしました。正直それまでは、色白で美白です。。。
実は周りの方で肌が褐色肌でカッコイイ大人の女性を見て、外で日焼けしているの?と聞いたらサロンで焼いているよ。と聞いて行ってみました。
初めは渋谷店に行きましたが、年齢層的に大丈夫なのかな?と凄く心配でした。でも様々な年齢層が日焼けしているのが分かって、今は比較的に年齢層が高く、エステも併設している女性層が多い恵比寿店を利用しております。マシンを初めて見て、宇宙船みたいだな。。。と思いました。説明を聞いて心配は解消されましたが、30分を日焼けして、凄く暑かった思い出があります。
太陽の紫外線での日焼けは色が綺麗に入らないので、サロンのマシンの焼け具合が綺麗に褐色色になって、思った以上に綺麗に色が付くのと、紫外線の安全性を考えて日焼けサロンを選んでおります。


Bro.KONE ダブルダッチ 柴田あずさ TAISUKE NORI 佐藤博樹 金子賢 シェレン イースン ARATA 岩成隆邦 佐野真依子 北岡伸太郎 Aichi aka FRG 角田麻央 中川貴仁