SOLE FRIENDS vol.15

福間光佑
福間光佑
〈プロフィール〉

兵庫県西脇市出身。16歳の時に親戚が運営するキックボクシングジムに連れて行かれたのがきっかけでキックボクシングと出会う。アマチュアボクシング、アマチュアキックの試合に多数出場し、憧れであったK-1の舞台に立ちたいと強く思い、21歳で上京。現在はジムでトレーニングを重ね、数々の試合で観る人に勇気や元気を与えられて、目標とされる一流ファイターになることが今の夢であり目標。

格闘家にとっては必須。トレーニングの一環としても。
あなたにとって日焼けとは、どんな関係?

格闘家にとって日焼けは必須だと思っています。強く見えるのはもちろん、モチベーションアップにも繋がりますし、あとは自分はファッションが好きで、肌がしまって見えると、好きなスタイルのファッションをかっこよく着こなせるのが気に入っています。


 

初めての日焼けのエピソードを教えて下さい

初めて日サロに行った時は17歳ぐらいの時でした。当時世間では、「黒肌短髪系男子」が流行っていて、それに影響されて友達と毎週のように通ってました(笑)。顔が濃いこともあり、おかげで外国の方と間違われる回数が増えましたけどね。笑


 

職業柄と日焼けについてお聞かせください

格闘家の多くが日焼けサロンに通って肌を焼いていると思います。その理由としてはダメージを与えられた時に肌が白いと赤くなってしまって、攻撃が効いているのが相手に分かられてしまうんですよね。だから格闘家にとって日焼けは必須。トレーニング一部だと考えるほど、本当に重要なポイントだと思っています。

 



日焼けをして良かった点をお聞かせください

自分自身に自信が付きましたね。健康的で強く見えますから。あとは日焼けをすると不思議と気分が上がって、日々のトレーニングにも気合いが入ります。

 

これからの日焼けの付き合い方は?

現役中は通い続けたいと思っています。現役を終えた後もファッションツールとして肌と相談をしながら通って行きたいと思っています。

Bro.KONE ダブルダッチ 柴田あずさ TAISUKE NORI 佐藤博樹 金子賢 シェレン イースン ARATA 岩成隆邦 佐野真依子 北岡伸太郎 Aichi aka FRG 角田麻央 中川貴仁 福間光佑