プロバスケ界の二刀流!!落合知也選手が怪我のリハビリでSOLEを利用してくれました!

PROFILE

落合知也〈Bリーグ 栃木ブレックス所属 兼 3×3日本代表〉


プロバスケットボールのプロリーグ、Bリーグ栃木ブレックス所属のプロバスケットプレイヤーでありながら3×3の日本代表選手でもあり2016年に世界選手権に出場するなど両方の特徴をもつ選手。

SOCIAL
Facebook Instagram Twitter Ameba

落合選手とSOLEの
出会い・日焼けのきっかけを教えてください

今まで都内のチームに所属時にSOLEさんには大変お世話になりました!もう2年前かな?紹介で五反田店に行ったのが最初です。
初めは3×3の競技は外で行うので、肌の下地作りで行ったのが初めてです。その時に日焼けにハマりました!週に2回、スパゲティベッドを30分利用していました。だんだん日焼けしていく内に、色をつける以外にも効果あるな!と思いました。特にリフレッシュとしてマシンで日焼けしている時は『考える時間』として、試合のことやプライベートでもじっくり集中して考える・整理できる時間になりました!


今回、また日焼けを利用する経緯を教えてください

栃木に移籍してから、なかなかSOLEさんにいけなかったので残念でした(笑)
昨年に3:3の世界選手権の試合中に右膝前十字靭帯の断裂してしまい、離脱することになりました。この怪我はバスケットボール選手に限らずアスリート選手がなりやすい怪我で予防策がなかなか難しい怪我なのです。
MRIの検査で断裂が判明したので手術する事になりました。全治10ヶ月~1年と言われる中で、しっかりと自分のメンテナンスをしようと思い色々な検査をしてみて気づいたのが、血液検査をした際にカルシウムとビタミンD3が足りないことが分かり、自分の体に補おうと思いまた日焼けをすることになりました。ちょうどリハビリが都内だったので、またSOLEさんに通わせてもらいました。


また日焼けを再開してみてどうでしたか?

やっぱり、いいものですね♪今はリハビリが室内なのでちょうど良いですよ。以前SOLEに通ったときにビタミンD3が日焼けで補えることを知り自分の体に良いことをしようと思い、以前とはまた違った意味合いで利用してます。次回の血液検査で良い結果が出ると思いますよ!
スパゲティベッドにまたお世話になります!(笑)


怪我されてみて感じたこととかありますか?

今まで怪我とかまったくなく、自分の体の内側まで知ることが少なかったのですが、この機会でトレーニングも含めて自分に必要な栄養素までも考えるようになりました。
また、栃木ブレックスの選手として試合に出れなくはなっておりますが、試合以外のチームとしてのイベントなどに参加する機会も頂けて選手として、試合以外でも大事な事もあることにも気づけて良い体験となっております!


今後の抱負をお願いします

栃木ブレックスとしてはBリーグ初代王者になったので、2連覇に向けて頑張ります! またバスケット3:3が正式にオリンピック種目に選ばれましたので、2020年に向けて調整していきま す。 プロバスケット選手として大きくなって復帰できるように身体のトレーニングや内側まで完璧に仕上げていきます。
多くの人たちに自分のプレーで感動、夢や希望を与えていきたいですね。


最後に落合選手にとって日焼けとは?

自分にとって日焼けは必要な栄養素として今後も活用していきます。
利用する価値観が変わったので、今までの集中・整理する時間に加えて体の内面をケアするアイテムとしてこれからも日焼けと向き合っていきます!

日焼けは「カルシウム」と「ビタミンD3」を生成します。

UVB(紫外線B波)がビタミンD3を作る

ビタミンは生命活動に不可欠な物質です。その中のビタミンDの最も大切な源はUVBです。UVBは皮膚に蓄えられたプロビタミン(前駆ビタミン)を、活性ビタミンのD3に変化させる働きをします。このビタミンD3は体内で最終的な作用形態に生成されます。日光の紫外線量の少ない冬の間は、体内のビタミンが不足します。また、雲、衣類、建物などで紫外線がさえぎられると、さらにビタミンDは作れなくなります。ビタミンDは魚の肝油から摂取する以外は、食物からは直接摂取する事は出来ません。

ビタミンD3はカルシウムの吸収を促進

ビタミンD3は食物から摂取したカルシウムの吸収を促進させる働きをします。

【カルシウムは生命を動かす】

カルシウムは伝達物質として細胞の生命活動をコントロールします。また、神経の伝達、細胞分裂、筋肉の収縮、グリコーゲン代謝などの生理活動に関わっています。

【カルシウム不足による機能障害と骨破壊】

体内のカルシウムイオンが不足すると、生命活動に必要なカルシウム量を維持するため、骨に蓄えられたカルシウムを溶かして補充されます。その結果、骨のカルシウムが減り、骨はもろく、あるいはやわらかくなります。(骨粗しょう症・骨軟化症など)

日焼けは免疫力を高め、運動能力の向上にも効果があります。

UVBが免疫を高める

身体の免疫力は免疫細胞の活性度に左右されます。
UVBには免疫細胞を活性化させて、免疫力を強化する作用があります。

【UVBを含む照射で風邪が半減】

ヨーロッパで行われた実験で、3500人の子供にUVBを秋と冬に12回照射したところ、インフルエンザが流行していたにもかかわらず、前年に比べて風邪を66%減少させることができました。また、UVBの照射によって、体内の免疫細胞と白血球が約50%増加していることが分かりました。

【UVBが皮膚の免疫機能を改善】

UVBが皮膚に浸透すると、細胞の代謝作用が促進され、皮膚が持っている免疫機能が高められます。その結果、免疫不全によるアレルギー等の皮膚疾患が改善されます。

UVBは血液の酸素運搬能力を増加させる

UVBはヘモグロビンや赤血球の生成を活性化させ、血液の酸素運搬能力を高めます。このことがまた、身体の運動能力を高めることになります。フランクフルト大学の研究では、UVBの照射で酸素摂取量が増加することが確認されています。

UVBは運動能力を高める

UVBは筋力を高める働きもします。それはビタミンD3の生成でカルシウムの吸収が促進され、体内のカルシウムイオンが十分にあると、神経伝達系(シナプス)の形成が高まり、神経の伝達能力、また筋肉の収縮力、グリコーゲンの代謝促進が高くなります。