I interact well with the sun tanning

バカンスに行けば小麦色♪日焼けはそんなに甘くありません。

ハワイやアジアのリゾート地では、日焼けで肌がヤケドして病院に運ばれる旅行者がいるそうです。海外の紫外線は地域によって日本より数倍紫外線が強い地域もあるのです。白い肌の人は、急な日焼けは避け徐々に日光に肌を慣らしていく必要があります。SPFの高い日焼け止めや濃い色の水着などで紫外線をシャットダウンする工夫などもありますが、あまり紫外線を避けすぎるとせっかくの旅行の楽しさも半減してしてしまいます。リゾートを満喫するために、正しい日焼けの知識でリゾートを楽しみましょう♪

日焼けをしてもしみやシワを防ぐ方法!

急な日焼け、長時間の日焼け、お肌に対する強すぎる日差しは皮膚に対して負担が強く、均等に小麦色の肌になりません。このような間違った日焼けをしていくとシミの原因となるのです。肌質にあった日焼けをする事が皮膚の防衛力を作るのです。また、シワの原因は皮膚の乾燥です。日焼け後は当然ですが、普段から充分な保湿をする事をお勧めします。

下地(ベース)ができるまで