ACTIVE LIFE STYLE
運動とタンニングの関係性

UVBがビタミンD³を作る

ビタミンは生命活動に不可欠な物質です。その中のビタミンDの最も大切な源はUVBです。UVBは皮膚に蓄えられたプロビタミン(先駆ビタミン)を、活性ビタミンD³に変化させる働きをします。このビタミンD³は体内で最終的な作用形態に生成されます。
日光の紫外線量の少ない冬の間は、体内のビタミンDは不足します。また、雲、衣類、建物などで紫外線がさえぎられると、さらにビタミンDはは作れなくなります。ビタミンDは魚の肝油から摂取する以外は、食物からは直接摂取することはできません。

UVBは運動能力を高める

UVBは運動能力を高める働きもします。それはビタミンD³の生成でカルシウムの吸収が促進され、体内のカルシウム含有量が高まったことによります。体内にカルシウムイオンが十分にあると、神経伝達系(シナプス)の形成が高まり、神経の伝達能力、また筋肉の収縮力、グリコーゲンの代謝推進が高くなります。

〜秋のオススメ食材〜

『きのこ』は多めに取ろう!
きのこはヘルシーのイメージですが、実はダイエットに活用もできるのです!

●エリンギ
食繊維がきのこ類でも多く含まれているのです。

●まいたけ
疲労回復や美肌効果が期待できる食材。脂質代謝のビタミンB2が多く含まれています。

●えのきたけ
腎臓や肝臓の働きを活発にする『GABA』が多く含まれています。ストレス解消や睡眠不足にはオススメです!